火災保険

火災保険4つの特徴

【1】火災以外にさまざまな被害に対応可能

台風・大雪などの自然災害はもちろん、物体の衝突など多くの被害が対象となります。

また大きい被害のみならず、泥棒に鍵や窓ガラスを壊されたというような小さな被害でも、保険金を受け取ることができる可能性もございます。

【2】保険料は一律

火災保険は掛け捨てのため、何回使用しても保険料は上がりません。被害に遭う度に、何度でも使用可能です。

【3】保険金の使い道は自由

受け取った保険金の使い方は加入者の自由です。

必ず修繕やリフォームに使用する必要はございません。

そのまま貯金してしまったり、生活費や物の購入、旅行などで使うことも可能です。

【4】火災保険の請求期限は3年

火災保険の申請・請求期限は被害から3年です。

専門家に調査を依頼し、早期に被害を特定することが重要となります。

 

火災保険の申請の流れ

【1】修理・修繕の見積り

【2】お客様ご自身で保険会社に連絡を取っていただく

【3】住宅の状況を伝える

【4】申請書類のご用意

【5】保険会社の鑑定人によるお住まいの症状の鑑定

【6】保険が適用できるか、できないか確認

【7】保険が適用可能であれば、貰える金額が確定

 

どの保険会社であっても、上記の手順で行います。

お客様がご自身でしていただくことは、保険会社へのご連絡申請書類の作成のみ!

当社は申請についてのサポートも行っておりますので、どうぞご安心ください。

一覧ページに戻る